こんにちは、ブログ担当の藤川です。

 

少し前に読んだ本の著者が、ある万年筆屋さんでの
感動体験が購買に繋がった話が紹介されていました。

万年筆はどこでも販売されていて、
ネットでも購入することができます。

 

通常であれば、単純に、どこかのお店で、
表示価格と同等のお金と「万年筆」の等価交換・・なはずが、

 

 

ある万年筆屋さんならではの演出や接客により、以来、

”1万円札数枚とモノの等価交換では無い、経験価値を得たことにより”

万年筆の購入に加えて、店を愛用している

という話が大変印象に残りました。

 

 

これは万年筆に関わらず、
例えば、学習塾においても同じではないでしょうか?

おもいつき

 

保護者は数あるなかから、皆さんの塾を選び、
受講費を支払ってくださって、
大切な子供を預けてくださっています。

 

しかし、それはこちらも勉強を教えているんだから当たり前・・と、

等価交換で終わってしまっていませんか?

等価交換だと判断されてしまうと、先の万年筆同様、

他の塾へ移ってしまいかねません。

悩む

 

 

 

保護者としては、

「塾で子供がちゃんと勉強しているの?」

「成績が思っていたほど上がらないようだけど、大丈夫?」

など、心配になるのは当然です。

 

 

でもどの先生も全力で生徒と向き合っておられますよね?

なので、会費と等価交換かそれ以下と一方的に捉えられないよう、
先生の努力をわかっていただくために、

子供学習状況や、塾での様子の報告を通じて、
保護者とのコミュニケーション

をとられてみてはいかがですか?

丸 笑顔 

 

見えにくかった部分の状況がわかるだけで、
きっと信頼や安心感を感じていただけます。

 

弊社では、先生の手を煩わせず、授業が終了するごとに学習報告メールが
自動作成される授業報告自動メール作成システム「エム」を
ご提案しています。

 

 

保護者とのコミュニケーションをとって
信頼や安心感を高めたい!!

そんな方は、お気軽にお問合せください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。